オイル付け過ぎで髪が痛むの?ヘアオイルの適正量!

広告5

皆さんヘアケア用の洗い流さないトリートメントでオイルタイプを使っていますか?

ヘアオイルって付けるとまとまりやすくなるし、仕上がりもサラッとなるのでいいですよね!!

ただ間違ったオイルのつけ方をすると、、、
そしてケアについて書いていきます!!

ヘアオイル髪に何プッシュ付けていますか?

適正量

・ショート〜ミディアム 1〜2プッシュ

・ミディアム〜ロング 2〜3プッシュ

これ以上付けていたら付け過ぎです。

そして付ける部分は根元から出なく毛先。
ロングであれば耳位から下。

実はヘアオイルって付け過ぎると髪が痛むの知ってましたか??

付けないとまとまらないから沢山付けてしまう。サラサラになるから沢山付けてしまう。ヘアオイルなので髪にいいと思いがちですが

実はそれは逆効果で。。。

理由としては

オイルって要は油の構成成分を持っているものが多く一般的なヘアオイルは酸化するオイルが使われています。

しかもヘアオイルってシャンプーで取れにくかったりするんですね。それが髪に積み重なってしまって。

そしてオイルが積みかさなり酸化してしまうと髪がゴワつき硬くなります。パサつきも余計出るので更にオイルを付けて、、、

悪循環。。。

ケア用品としていい物ですが使い方に気を付けないと余計髪を傷めてしまいます。

もしオイルタイプの洗い流さないトリートメントを使っていて、最近髪がベタッとするとか毛先がゴワついて硬くなったと感じたらそれが原因かも知れません。

今日から正しいヘアケアをして美髪を手に入れましょう!!

ベタつきなら簡単に取れますので是非美容室もしくはLINE@へご質問下さい!!


stylist 西村貴彦

ヘアスタイルやアレンジなど載せています!
Instagram TAKAHIKO0107

LINEからも予約出来ます!
ご気軽にご登録やご連絡下さい
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です